FX口座はどこで開くべき?比較をしましょう!

まずはFXをしっかり理解するのが大事ですね!

FXとは、外国為替の為替差益で儲ける方法のことを言います。

簡単に言えば、1ドルを80円で買ったとして、その後、円安になると1ドルが100円になったとします。すると、80円で買ったドルが100円になったのですから、その差額20円が利益になります。

それだけだったら、外国為替預金なだけですが、FXの魅力というのは、レバレッジと言って、FXの会社に預けている資金の数倍から数百倍の額の取り引きができるのです。ここのFX ブログを見てもらうとよく分かりますが、つまり、1万円しか持っていなくても、10万円分の取り引きができたり、100万円分の取り引きができたりするので、それだけ儲けも多くなって行くのです。

先日まで、円高が続いていましたが、アベノミクスで円安がすすみ、外貨を円高のときに買っていた人達は、笑いがとまらないくらい儲けているはずです。

それに、この取り引きは24時間、いつでも取り引きが可能です。
地球は丸いので、世界のどこかのマーケットが開いていることになります。
それに、インターネットの世界になると、24時間、いつでも好きなときに取り引きができるのです。

FXも投資の一種ですから、リスクも伴います。

ですから、取り引きを開始したら、ストップロスを設定するのを忘れてはいけません。ストップロスとは、思ったように為替が動かず、逆方向に進んでしまって、損益が出てきたときに、損益を最小限に留めるためには必要なことです。

1ドルが80円だった頃にドルの底値を感じたら、そのときにドルやユーロを買っておくのはいい手だと思います。下がったものは、上がらねばなりませんし、上がる材料も揃っていました。

今は円安が進んでいますが、一時は1ドル102円を突破することもあって、今からFXを始めるとしたら、このまま円安が進むかどうかを判断する必要があります。

1円でも円安が進むと、取り引きしている証拠金の額によっては、すごい収入に繋がることもあるからです。

私はユーロの取り引きが個人的に好きで、ユーロでFXをやっていますが、1ユーロ100円を切ったときにユーロを買っていたので、今、1ユーロ130円を越えていますから、1ユーロだけでも約30円の利益になります。

それが、1万ユーロの取り引きをしていたら、ざっと計算しただけでも30万円の収入になるのです。2万ユーロの取り引きでしたら、その倍の60万円の収入になります。etoroではこういう情報ももとにしてコピートレードをする機能がついています。

円安が進むのがこれくらいで終わりだなと思ったときには、決済して収入を手にすることができますが、そのまま放っておくと、今度は円高になったときに、利益は少なくなってしまいます。

FXは社会の動向を眺めていると、それが反映されるので、なかなかいい勉強になります。

 

FX&バイナリーオプション決定版!

海外発のバイナリーオプション業者「24オプション」はバイナリーオプション業者全体で見ても、外国為替、株、株価指数、商品等の本格的なサービスをいくつも用意しており、圧倒的充実度を誇ります。

ハイアンドローや境界など、全ての面で高レベルのサービスを用意しており、取引条件もさまざざまです。

専業でトレードを行なっているベテラン投資家や、まだ取引を始めたばかりだという初心者も、「24オプション」を使えばリスクが低く、短時間で大きい利益を獲得できます。

取引は日本時間で「昼~翌早朝」までが中心となっているため、昼に本業を行い、夜から夜中ぐらいに取引ができるケースも多いです。本業を持っている方は夜、会社から帰ってきてから取引ができるので、時間的にも都合がつきます。
アイフォレックスの強みは、専業トレーダーも納得できるスペックの高さです。業界最低水準のスプレッド、レバレッジ最高は400倍もの高さです。金利が高い事で評判の南アフリカランドも取り扱っており、そのあたりも狙い目と言えます。

クレジットカードを利用して入出金すると、カード会社のポイントも付与されるためお得と言えます。加えてクレジットカードからの入金はすぐさま反映される事や、入出金の手数料が無料である事も大きなメリットです。
口座開設に必要なものはメールアドレスと電話番号とクレジットカードのみです。これらを準備さえすれば口座開設から取引まで3分で終わります。迅速な対応のおかげで、取引の機会を逃してしまう心配はありません。
XE Marketsという業者は、海外に存在するFXの業者です。ここはボーナスに関する条件が良かったり、レバレッジが大きく設定されていたり、スプレッドが低めに設定されていることが特徴的な点とされています。

とりわけトレードを初めてする人のためのボーナスは評価を得ており、初回入金額の3割にあたる分が自動的に当事者の口座に付与されるというサービスがなされています。ここでのレバレッジは、最大で500倍までに設定されています。

 主要な通貨におけるスプレッドは最少1pipからと設定され、低コストで取引が可能な点も魅力と言われています。XE Marketsには、6つの取引ツールが用意され、スマートフォンからも取引が可能となっています。

Android、iPhone、iPad、Blackberry、Webtrader、MAMに対応している機器を用いて、いつでもどこでもFX取引をすることが可能です。これらの他にXE Marketsの基本的な情報として挙げられるのは、初回入金額が5ドル以上であること、取引単位が100,000通貨であること、そして手数料が無料であることです。
FX取引では自動売買がスタンダードとなりつつあります。アヴァトレード・ジャパンでは、世界で100社以上のFX業者が採用している取引プラットフォームである「メタトレーダー4」を提供。

複数チャートのカスタマイズと同時表示、直感的に操作できるチャートからの注文が可能で、初心者の方からアドバンスドトレーダーまで満足できるプラットフォームとなっています。

さらにFXの他、通貨以外のFXともいえる商品CFDも取り扱いがあり、今まで投資できなかった商品での取引が可能です。最大レバレッジ20倍と、CFDのメリットでもある空売りのしやすさが最大限サポートされ、相場が下がっているときでも利益をあげることができます。

各種手数料無料、スプレッドも低くおさえらており、余計なコストがかからない仕組みです。
「バイナリーオプション」というのは、簡単で分かりやすい為替取引のことです。Binary88(バイナリー88)も最近日本に進出してきたバイナリーオプションの会社の一つです。こちらの日本語公式サイトはすっきりと見やすく、初めて取り引きする人にも優しくできています。

千円から投資を始められるところが、Binary88(バイナリー88)の一番の利点です。

投資では損失の危険を常に理解していなければいけませんが、Binary88(バイナリー88)を通せば、損害は購入した金額だけに抑えられます。これでリスクは最小限にすることができるのです。

また、ハイロー・60セカンド・タッチ・レンジなど、投資ツールの種類の多さは業界でもハイローオーストラリアを抜かせば最大レベルです。これで様々な利用者の要望に応えることができます。