バイナリーオプションについて

バイナリーオプションというと、とっつきにくい印象もありますが、これも証券会社が発売する商品のひとつです。そして、その投資ルールがとてもシンプルなことで、人気を集めています。

バイナリーオプション取引のベースは、二者択一となっていて、こういった単純な予想をするだけなのが、特徴です。

簡単に言えば為替が上下どちらにふれるかを当てる簡単な投資商品ですので、もともと経済や投資についてなにも知らない人であっても、バイナリーオプションを始めることが可能なのです。

バイナリーオプション投資をするにあたって知っておかないといけないルールは、とてもシンプルです。開始時刻または、商品購入時点のレートから円高に振れているか円安に振れているかを予想する、というような内容になります。

こういったバイナリーオプション取引は、商品を購入したあとは、特に判断などは不要です。後は終了時刻まで、特にすることはありません。

もちろん、権利放棄という事も出来ますが、それは本当に最初の想定から、まったく違う動きをした場合になります。

出典: スワップ.net

バイナリーオプションのシンプルさを、具体例をとってみてみましょう。たとえば、9時スタートだとして、9時10分終了の取引だとします。このバイナリーオプションの商品を購入します。

9時現在のレートが1ドル100円だったと想定して、これが円高に振れると予測した場合、その商品を購入します。そうして、9時10分の終了時刻でのレートが、どうだったか、というのが、投資結果となります。例えば9時10分のレートが99円90銭だったとすると、投資予測が当たっていた、ということになりますね。そうなると、このバイナリーオプション投資で、最初の投資金額の約2倍の払い戻しが受けられるのです。

バイナリーオプションにおいて、この払い戻しの金額というのは、実際証券会社によって、もしくは商品によって違ってきますので、その点は注意をしてください。2倍の商品もあれば、1,7倍など商品もあります。

このように、バイナリーオプションにおいては、FXなどと違っていろいろと考える必要はなく、終了時刻をまっていればよいという点で、このシンプルさが人気だったりします。