バイナリーオプションを始める前に知っておきたい『オカネ』のこと


例えばあなたが株式投資を始めるとしましょう。証券会社を通じて株式投資を開始する場合なら、20万円は最低でも用意しておいたほうがいいでしょう。もっと少ない資金でもできますが、有力な銘柄を十分に購入するにはやはりそれくらいはないともったいない、というのが正直なところです。

さて、バイナリーオプションを始める場合も、やはりお金のことは気になりますよね。バイナリーオプションを始める時には、どれくらいのお金を用意しておくべきなのでしょう?

実はバイナリーオプションの場合は、「今日のランチ代を回そうかなー」というくらいの資金から取引を行うことができてしまいます。それこそワンコイン、中にはそれ以下から取引に参加することができる業者もあるくらい。「外貨取引=敷居の高いもの」と思っていた方は驚かれたかもしれません。

実際、毎日お財布に響かない程度の少額な資金を使って取引を楽しんでいる方はたくさんいます。バイナリーオプションは、一般に1番予測が当たる確率が高いといえるハイ&ローだと、当たった場合の利益は投資した金額の約2倍。1000円でも2000円弱にまでなると思えば、慣れてきてからはともかく、初めのうちは十分満足できそうですよね。

では、本当に手元に1000円あればすぐにバイナリーオプションを始められるのか。といえば、残念ながらそうもいかないことも多いのが現状。なぜなら、バイナリーオプションを行うためには、業者に自分の取引専用の口座を開設することになるのですが、業者ごとに開設の際の「最低入金額」を設定しているからです。

とはいえやはり10万単位で必要にはならないのがバイナリーオプションのいいところ。一万円以下で設定されている業者もたくさんあります。ただし入金額が多ければ多いほど、入金の際にチャージがかからないなどメリットもあることがほとんどですから、よく調べておきたいものです。

さて、ここまでのところで、「バイナリーオプションは比較的少ない資金でも業者に口座を開設し、取引を始めることが可能」ということがおわかりいただけたかと思います。けれども先ほど少し触れたように、バイナリーオプションの利益は投資しやすいオプションに関しては約2倍弱。ちりも積もればという言葉もあるものの、少額で投資し続けていては、当然予測が外れることもあると考えると、まともに利益なんて出ないのでは……? と思われるかもしれません。

その場合は、ある程度大きく資金を使うこともできるのがバイナリーオプションです。相場も市場もよくわからないビギナートレーダーのうちは危ない橋でも、チャートを読み、値動きの予測がたてられるくらいのアドバンスドトレーダーになった際には、「ここぞ」という投資時がわかるようになってきます。もちろん2倍よりも大きいペイバックのある難しい投資にも挑戦できるかもしれないのです! とにかく気軽に始めて、実践しながら学んでいくのがバイナリーオプションだといってもいいのではないでしょうか。